ロキソニンなどの鎮痛剤と鎮静薬って一緒に飲んではだめなの?

アイキャッチ画像

皆さん鎮痛剤飲んでいますか?

実はすべての市販解熱鎮痛剤の添付文書に「鎮静薬と一緒にのまないこと」と記載されているのご存じでしたか?

 

え、今まで病院でもらってた睡眠導入剤とか、抗不安薬なんかと飲んじゃってたんだけど・・・。
お医者さんや、薬剤師さんにきいたら問題ないよって言われたんだけど・・・。
抗アレルギー薬も眠気でるってきくから、鎮静薬なの・・・?

 

このような疑問が出てきませんか?

 

大丈夫です。一緒に飲んでいただいて結構です。

恐らくあまり知られていないこの鎮静剤、こいつの正体とは何なのか?

 

市販の解熱鎮痛剤と一緒に飲んではいけない、鎮静剤の正体は

  • アリルイソプロピルアセチル尿素
  • ブロモバレリル尿素

この二種類だけとなっています。

 

鎮痛剤ってなに?

ロキソニン、イブ、バファリンなどです。

頭痛、生理痛、のどの痛み、熱によるだるさ、関節の痛み、体の痛み、などなど。いろいろな痛みに汎用される代表的な医薬品です。現代人に欠かせなくなってきている医薬品なのではないでしょうか。

病院に受診してもよく処方されるし、市販で売られている医薬品でもあるため、誰しもが一度は飲んだことがあると思います。ドラッグストアなどで手軽に入手ができるので添付文書を見たことがないという人も多いのではないでしょうか。

市販で売られているすべての鎮痛剤、添付文書に以下の文言が記載されています。

本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないこと
 他の解熱鎮痛剤、かぜ薬、鎮静薬

なんで鎮静薬と飲んではいけないって書いてあるの?

ロキソニン、イブ、バファリンなどは解熱鎮痛剤の部類なので、一緒に他の解熱鎮痛剤と飲んではいけないというのはわかります。重複になってしまいますからね。

風邪薬と一緒に飲まないことってなっているのもわかります。風邪薬って、アセトアミノフェンやイブプロフェンといった解熱鎮痛剤がだいたい入っています。これも一緒に服用すると重複になってしまいます。

鎮静薬だけが意味がわかりません。解熱鎮痛剤は鎮静剤ではないのですから。

睡眠導入剤による鎮静作用、抗不安剤による鎮静作用、抗精神病剤による鎮静作用、てんかん治療薬による鎮静作用、抗アレルギー薬による鎮静作用、などなど。そもそも鎮静剤だけだと広義すぎて、わけがわからないです。

わからないので販売メーカーに質問してみました。

 

6mL
こんにちは。鎮痛剤の注意書きに「鎮静薬と一緒に飲まないこと」と書いてありますよね。これは鎮静作用のある処方箋医薬品、ベンゾジアゼピン系などとは一緒に服用してはいけない、となるのでしょうか?
お姉さん
ベンゾジアゼピン系などは鎮静作用がある薬ですが、一緒に服用することは問題ないと回答させていただいております。
お姉さん
そもそも「鎮静薬と一緒に飲まないこと」は、鎮痛剤を製造販売するにあたり記載義務があります。鎮痛剤と一緒に服用することにより、鎮静作用が強くなる可能性があるからとされております。
6mL
そうなのですね。それでは、この鎮静薬というのは何を指しているのですか?
お姉さん
アリルイソプロピルアセチル尿素、ブロモバレリル尿素、この二種類とご案内させていただいております。最終的には登録販売者、薬剤師の判断にお任せさせていただいております。

 

鎮痛剤が鎮静作用を強めてしまう可能性があるから記載されているとのことでした。

アリルイソプロピルアセチル尿素、ブロモバレリル尿素が入っている市販の薬はかなり少ないです。入っていても一緒に解熱鎮痛剤が入っていることがあるので、そもそも一緒に服用することができません。

あまり気にする必要はないとわかりましたね。

まとめ

  • 市販の解熱鎮痛剤は鎮静薬と一緒に飲んではいけない。
  • ここでいう鎮静剤とは、アリルイソプロピルアセチル尿素、ブロモバレリル尿素、この二種類だけ。
  • 登録販売者、薬剤師の判断のもと服用すること。

市販の解熱鎮痛剤であっても重大な副作用が出てくることがあります。用法用量きちんと守って服用しましょう。